今回の表紙 超カスタネット打法でやってます・・・

 久しぶりに写真を撮りに出かけました。琵琶湖です。狙っていた景色は、いつの間にか変貌していました。こんなこともあろうかと候補地を近場に設定していたのですが、何分ひさしぶりすぎて土地勘が白紙状態になりかけていました。行くと、あぁ、あの時あの頃、あの人を撮ったなぁと思い出すのですが、思い出すまでがえんやこらせ。という具合に半日写真を撮って楽しく過ごしたわけなのですが、最近、超カスタネット打法であるにも関わらず、なぜか撮影現場で木偶を見て「写真を見たことがある」と、わざわざ声をかけて下さる方に遭遇するのです。中には、「最近、更新ししていないね」と仰ってくださる方も。なんと有難いことでしょうか。申し訳ありません。本当に有難うございます。という気持ちが交差します。しかし残念ながら色々と事情がありまして、超カスタネット打法は暫く続く次第であります。今更ながらではありますが、気長にお待ちいただけると、私の励みになります。本当に、いつも有難うございます。

気に入りの曲  【記憶の光】 by KOKIA

 
    【宇宙戦艦ヤマト2199】 第四章ED

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼やかな

2012年08月21日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい



夏の水辺と緑の組み合わせは、ホント涼やかでイイもんですね。
こういう場所に立つだけで、一息つけて生き返るような心持になります。
飼い犬を連れて来ていた頃は、ココに来ると犬が喜んじゃって、パッシャ-ン、ドッパ-ンとじゃぶじゃぶ水浴びをやってました。
それを横で眺めながら、ワタシもバッシャ-ンやりてぇなぁと。
スポンサーサイト

木の姿

2012年08月20日 07:30

木の根
木の根 posted by (C)しゃ-ねい


[ 続きを読む ]

霧の森

2012年08月19日 07:30

霧の森
霧の森 posted by (C)しゃ-ねい


大台ケ原
10年ぶりに行ったら、案の定随分様変わりしていました。
大台ケ原では、誰も昆虫を追いかけないせいか、蝉もトンボもおっとりとしていて逃げません。
蝉は突っつくと、メンドクサソウにじりじりと下がっていき、ぼけら~っとしていました。
[ 続きを読む ]

妖怪たち

2012年08月18日 07:30

妖怪たち
妖怪たち posted by (C)しゃ-ねい


鳥取県境港市といえば漫画家水木しげる氏の故郷。
行って来ました水木しげるロ-ド。
いっやぁ~、妖怪だらけ。
水木しげる氏が拘っただけあって妖怪のブロンズ像が、とても素晴らしい。
このブロンズ像を盗む輩がいるそうで、町内の人達が毎晩見回りをしているというのも頷けるできばえ。
正直、ワタシも欲しいなと思いました。
このブロンズ像を撮りに、もう一度水木しげるロ-ドに行ってもイイと思いました。
加えて水木しげるロ-ド以外にも、境港の港付近を海側から川づたいに山側へとのんびり散策したいと思いました。
ただ一つ残念だったのは、強硬スケジュ-ルと暑さでバテてしまい、旅行参加者全員が地元の料理を食べる気がしなかったこと。
美味しそうな海鮮料理が一杯あったのにぃ・・・・・

妖怪の名前は、↓をクリックすると次ペ-ジで紹介しています。
[ 続きを読む ]

港の風景

2012年08月17日 07:30

港の風景
港の風景 posted by (C)しゃ-ねい


ここらへんはイカ漁がさかんで、観光客を相手にイカ焼きを売っている屋台があります。
イカをさばいては海に内臓を捨てる。
その捨てられたイカの内臓をカモメが頂こうと待っている。
こういう風景を見ると、私は小躍りして喜んでしまいます。
イカは一杯500円。
と~れと~れピ~チピ~チで、もう、そりゃどえらい美味しいです。

道標

2012年08月16日 07:30

道標
道標 posted by (C)しゃ-ねい



島根県美保関灯台
山陰地方最古の石造りの灯台で、明治31年に作られました。
1998年に世界灯台100選に選出されています。
この灯台の正面付近には、隠岐島があります。

無題

2012年08月15日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい



島根県
左:美保神社
右:青石畳通り

海をみつめる人

2012年08月14日 07:30

海をみつめる人
海をみつめる人 posted by (C)しゃ-ねい


 その土地は、時代と共に役割を変える場合がありますが、人が願う気持ちは時代には関わりない事のように思えます。



島根県出雲市稲佐の浜
国譲り神話の舞台となった場所。

神サマって、たいへん

2012年08月13日 07:30

神サマって、たいへん
神サマって、たいへん posted by (C)しゃ-ねい


 ワタシが神サマだったら、日々信仰深くがんばっている人なら可愛く健気があって助けてやろうと思うけど、ふらっとやってきて突然頼みごとをされても、うんうんと話を聞くだけで終わるに違いない。
 そう思うと、神様仏様の前に立っても、「がんばりマス」とは言えても、気安くお願い事ができなくなってしまった。
だけど出雲大社は願い事をよく聞いてくれるという話だから、この神サマはよほど心が広いに違いないと、ワタシなんかは思ってしまうわけでして。


出雲大社



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。