今回の表紙 超カスタネット打法でやってます・・・

 久しぶりに写真を撮りに出かけました。琵琶湖です。狙っていた景色は、いつの間にか変貌していました。こんなこともあろうかと候補地を近場に設定していたのですが、何分ひさしぶりすぎて土地勘が白紙状態になりかけていました。行くと、あぁ、あの時あの頃、あの人を撮ったなぁと思い出すのですが、思い出すまでがえんやこらせ。という具合に半日写真を撮って楽しく過ごしたわけなのですが、最近、超カスタネット打法であるにも関わらず、なぜか撮影現場で木偶を見て「写真を見たことがある」と、わざわざ声をかけて下さる方に遭遇するのです。中には、「最近、更新ししていないね」と仰ってくださる方も。なんと有難いことでしょうか。申し訳ありません。本当に有難うございます。という気持ちが交差します。しかし残念ながら色々と事情がありまして、超カスタネット打法は暫く続く次第であります。今更ながらではありますが、気長にお待ちいただけると、私の励みになります。本当に、いつも有難うございます。

気に入りの曲  【記憶の光】 by KOKIA

 
    【宇宙戦艦ヤマト2199】 第四章ED

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

2010年06月30日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい
スポンサーサイト

2010年06月26日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい

無題

2010年06月24日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい

ねむい

2010年06月22日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい

無題

2010年06月22日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい

無題

2010年06月20日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい

無題

2010年06月18日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい

散策

2010年06月16日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい

 吉野川の河川敷で散策。
 ご機嫌です。

陽だまり

2010年06月14日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい

寺巡り  by金剛寺(奈良五條市)

2010年06月12日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい

 ゴ-ルデンウィ-クに行きました。
 JR五条駅から徒歩20分程度で、途中吉野川を横断します。
 駅からバスがでているのですが、本数が少ない。
 それよりはてくてくと歩いて知らない町をぶらつくのも一興かな、と。

 ここは穴場です。
 ここのお寺は、春の牡丹と秋の小菊に力を入れていますが、それ以外にもこの時期、門前傍の白藤が見事ですしラビットテイルという珍しい植物も植えられています。
 写真愛好家も数名ほど来られてました。
 
[ 続きを読む ]

池田城跡散策

2010年06月10日 12:38

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい

 池田久安寺の帰りがけに寄ってみました。
 ちっちゃな可愛いお城です。
 小高い丘(小山?)の上に立てられている公園で、地元民の憩いの場になっています。
 ゆりに力を入れているようです。
 阪急池田駅よりバスで10分程度。
 歩いても15~20分程度。
 なお、この公園の裏には山があって、軽く足慣らしするにはよさげな感じでした。(感じとしては交野山クラスぐらかなぁと。例えがすごく地元ネタで恐縮ですが。)
 
 
[ 続きを読む ]

架け橋渡る

2010年06月08日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい

 その時の気分にもよりますが、「橋」は面白いなと思います。
 先が見えているのに、橋を渡るときのあのわくわく感。
 新たな何かがあるような気がするからか、ちょっと冒険しているような感じになるのか。
 「門」と同じように、「橋」は興味ある存在です。

願いの数だけ

2010年06月06日 07:30

願いの数だけ
願いの数だけ posted by (C)しゃ-ねい

 古びて擦り切れた紐(なんという名称なのか知らないが)に、ここを訪れた人々の思いを感じる。

無題

2010年06月04日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい
[ 続きを読む ]

門前にて

2010年06月02日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい

 紫陽花の葉が茂り、梅雨が来るのを待っている。

 門前の両脇に紫陽花が植えられているのですが、この紫陽花が満開になれば、それはそれは見ごたえ充分な趣があるだろうなぁ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。