今回の表紙 超カスタネット打法でやってます・・・

 久しぶりに写真を撮りに出かけました。琵琶湖です。狙っていた景色は、いつの間にか変貌していました。こんなこともあろうかと候補地を近場に設定していたのですが、何分ひさしぶりすぎて土地勘が白紙状態になりかけていました。行くと、あぁ、あの時あの頃、あの人を撮ったなぁと思い出すのですが、思い出すまでがえんやこらせ。という具合に半日写真を撮って楽しく過ごしたわけなのですが、最近、超カスタネット打法であるにも関わらず、なぜか撮影現場で木偶を見て「写真を見たことがある」と、わざわざ声をかけて下さる方に遭遇するのです。中には、「最近、更新ししていないね」と仰ってくださる方も。なんと有難いことでしょうか。申し訳ありません。本当に有難うございます。という気持ちが交差します。しかし残念ながら色々と事情がありまして、超カスタネット打法は暫く続く次第であります。今更ながらではありますが、気長にお待ちいただけると、私の励みになります。本当に、いつも有難うございます。

気に入りの曲  【記憶の光】 by KOKIA

 
    【宇宙戦艦ヤマト2199】 第四章ED

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寂光

2009年11月30日 07:30

寂光
寂光 posted by (C)しゃ-ねい


 
スポンサーサイト

朱に輝く

2009年11月29日 07:30

朱に輝く 2
朱に輝く 2 posted by (C)しゃ-ねい

 境内にあるお稲荷さんの鳥居の前で撮影。
 お稲荷さんは独特な場の雰囲気がある、と私は思うのですが、
 そういう雰囲気がだせたらなぁと思いながら撮影しました。

ざわめき

2009年11月28日 07:30

ざわめき 2
ざわめき 2 posted by (C)しゃ-ねい

散策 その2

2009年11月27日 07:30

散策 3
散策 3 posted by (C)しゃ-ねい

散策 その1

2009年11月26日 07:30

散策
散策 posted by (C)しゃ-ねい

弁天堂(醍醐寺)

2009年11月25日 07:30

弁天堂(醍醐寺)
弁天堂(醍醐寺) posted by (C)しゃ-ねい

無題

2009年11月24日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい

 上醍醐如意輪堂前。
 2.6kmでたいした距離ではないですが、傾斜がなまった体には堪えました。しかし、汗をかいた後に見た山の峯が続く景色は、良かったです。

 どうも醍醐寺には上醍醐を上る、走ることを日課にしてらっしゃる方が数名いらっしゃるようです。年頃は、60代後半から70代前半くらいでしょうか。いや!速い速い!
あっという間に見えなくなり、私はあっという間に小さくなっていく後姿を呆然と見ていました。
 醍醐寺は、日常の中で愛されているのだと感じさせられるお寺さんでした。

始まり

2009年11月23日 07:30

始まり 3
始まり 3 posted by (C)しゃ-ねい

 門は準被写体として強く惹かれるものがあります。
 入り口であり出口である、その存在に。

 背後の朱色の門は、無名の門ですが、
 名のある門とは違い、
 特別な責務を感じさせるような力みや格式のような気の張るものはなく、ごく普通に門としての責務を淡々とまっとうしているような風情に惹かれました。

聖域

2009年11月22日 07:30

聖域
聖域 posted by (C)しゃ-ねい

 醍醐寺清瀧宮本殿(下醍醐)。
 ここには神様がいらっしゃる、
 と感じたので最初は遠慮して撮りませんでした。
 五重塔などを撮ったりして、ふと本殿を見たら、
 なんとなく、撮ってもいいよ~、
 という雰囲気が感じられたので撮らせて頂きました。

無題

2009年11月21日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい

奥山越えて

2009年11月20日 07:30

奥山越えて
奥山越えて posted by (C)しゃ-ねい

揺れる心

2009年11月19日 19:30

揺れる心
揺れる心 posted by (C)しゃ-ねい

 

大阪ガス本社ビル

2009年11月18日 07:30

大阪ガス本社ビル
大阪ガス本社ビル posted by (C)しゃ-ねい

 こういうオフィスビル、どうやって撮ればいいのでしょうか?
 ビルとビルが隙間なく隣接する中で、
 どこを切り取ればいいのか、解りません。

 大阪ガスのビルは昔から好きです。
 いや、友人が大阪ガスに勤めているから、よいしょしているわけではありません。
 客船の上の部分のような感じで、
 レトロでもあり新しくもあるデザイン。
 こういうビルは、飽きがこないなぁと思います。
 大正から昭和戦後直後あたりくらいのビルの設計には、
 設計者のロマンがあると、私は思ったりするのですが、どうでしょうか。
 
 設計者は安井武雄氏(1884~1955)。
 大阪倶楽部(現在もビルは残っているハズ)も、この方が設計しているんですね。
 私は大阪倶楽部のビルも好きで、
 時々これらのビルが見たくて本町から淀屋橋までてくてく歩いていました。

 調べてみたら登録有形文化財に登録されているんですね。
 詳しくは、大阪ガスビルの歴史で。

遠くを望む

2009年11月17日 07:30

遠くを望む
遠くを望む posted by (C)しゃ-ねい

君のいる風景

2009年11月16日 07:30

君がいる風景
君がいる風景 posted by (C)しゃ-ねい

彼方へ

2009年11月15日 07:30

彼方へ 3
彼方へ 3 posted by (C)しゃ-ねい

 僕の想いを風に乗せて君に伝える。

僕は風になる

2009年11月14日 07:30

僕は風になる
僕は風になる posted by (C)しゃ-ねい

命の絆

2009年11月13日 07:30

命の絆
命の絆 posted by (C)しゃ-ねい

 細い線と線が、まるで果てしなく続いているようだった。
 線と線。
 人と人。
 見えない繋がりは幾重にも続く。
 当たり前のように存在している電柱。
 彼らによって守られているものは、たくさんある。

無題

2009年11月12日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい

穂が波打つ声を聞く

2009年11月11日 07:30

穂が波打つ声を聞く
穂が波打つ声を聞く posted by (C)しゃ-ねい

 鳥の囀りさえ聞こえない高原で、
 ただ風の唸る声が空に響く。
 その唸り声にかき消されそうなくらいに
 微かに聞こえる、穂の囁き。
 

彼方へ

2009年11月10日 07:30

彼方へ 2
彼方へ 2 posted by (C)しゃ-ねい

斜陽

2009年11月09日 07:30

斜陽
斜陽 posted by (C)しゃ-ねい

無題

2009年11月08日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい

風に向かって

2009年11月07日 07:30

風に向かって 3
風に向かって 3 posted by (C)しゃ-ねい

 表紙に使った写真。
 奈良葛城高原にて。
 この日は強風で、ぶぁっさぶぁっさと風が吹いていた。
 時に風に流されまいと抗うこともあるし、
 それも大切だったりするけど、
 ゆらり、ふらり、おっとりと流れに身を任せてみるのも、いいかと。

 

道筋

2009年11月06日 07:30

道筋
道筋 posted by (C)しゃ-ねい

 誰もみな、自分の道筋を持っている。
 

歯を食いしばる

2009年11月05日 07:30

歯を食いしばる
歯を食いしばる posted by (C)しゃ-ねい

 わしは時を報ずるものやさかいな。
 叩かれると、カ-ン、カ-ン、いいますねん。
 なにがて、腹ですがな。
 なんせ、 朝な夕なに叩かれますよって、そりゃ、痛いですわ。
 せやさかいに、
 叩かれるたんびに歯をぐっと食いしばるやろ。
 歯がだんだん磨り減ってきてますねん。
 前歯を差し歯にしたらどないしようか思いますなぁ。

 黄檗派萬福寺 魚梆(かいぱん)

無題

2009年11月04日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい

無題

2009年11月03日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい

無題

2009年11月02日 07:30

無題
無題 posted by (C)しゃ-ねい

 2002年に私が始めて身請けした木偶、傲笑紅塵。
 約三年ぶりに外に連れ出しました。
 彼を撮っていた頃は、
 コンパクトカメラCONTAX TVSのフィルムで撮ってました。
 今でもその頃の写真はちゃんとありますが、
 いや、なんというか、あんまり積極的に見たくないです(笑)。
  
 

仲良く行進

2009年11月01日 07:30

仲良く行進
仲良く行進 posted by (C)しゃ-ねい

 この場所は、よく撮影されるポイントなので、
 見覚えがあることかと思います。
 よく撮影されるだけに、カメラを構える人が、
 田んぼ脇の道沿いに、ずらっと並んでいたりするわけです。
 その前を、照れくさそうに戸惑いながらも、
 一列になって横切った人達を撮りました。
 
 写真愛好家の団体さんか、と思ったのですが、
 ハイキングか登山愛好家の方々かもしれません。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。