今回の表紙 超カスタネット打法でやってます・・・

 久しぶりに写真を撮りに出かけました。琵琶湖です。狙っていた景色は、いつの間にか変貌していました。こんなこともあろうかと候補地を近場に設定していたのですが、何分ひさしぶりすぎて土地勘が白紙状態になりかけていました。行くと、あぁ、あの時あの頃、あの人を撮ったなぁと思い出すのですが、思い出すまでがえんやこらせ。という具合に半日写真を撮って楽しく過ごしたわけなのですが、最近、超カスタネット打法であるにも関わらず、なぜか撮影現場で木偶を見て「写真を見たことがある」と、わざわざ声をかけて下さる方に遭遇するのです。中には、「最近、更新ししていないね」と仰ってくださる方も。なんと有難いことでしょうか。申し訳ありません。本当に有難うございます。という気持ちが交差します。しかし残念ながら色々と事情がありまして、超カスタネット打法は暫く続く次第であります。今更ながらではありますが、気長にお待ちいただけると、私の励みになります。本当に、いつも有難うございます。

気に入りの曲  【記憶の光】 by KOKIA

 
    【宇宙戦艦ヤマト2199】 第四章ED

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虚空

2009年06月30日 07:30

虚空
虚空 posted by (C)しゃ-ねい

 ちょっと虚ろげな感じがいいな、と思ったのですが、よくよく見ると、いつもとあんまり変わらない。
 前ボケがいけてないのが、無念です。
スポンサーサイト

無題

2009年06月29日 07:30

いつでもどこでも
いつでもどこでも posted by (C)しゃ-ねい

 この人は、大抵生真面目な表情をすることが多く、そこが悩みでもあります。
 もちろん、こういう表情を気に入っているのですが、時々思うのです。
 まぁ、そんなに気をはってないで、たまには寛いだら、と。

空が笑っている

2009年06月28日 07:30

空が笑っている 2
空が笑っている 2 posted by (C)しゃ-ねい

 ユ-ミンの【悲しいほどお天気】から連想して。

蒼穹の果てに(組写真)

2009年06月27日 07:30

蒼穹の果てに
蒼穹の果てに posted by (C)しゃ-ねい

 同じような絵になったので、一旦没にしようかとも思いましたが、せっかくなので。
 

しなやかに 伸びやかに どこまでも(Philadelphus)

2009年06月26日 07:30

しなやかに伸びやかにどこまでも(Philadelphus)
しなやかに伸びやかにどこまでも(Philadelphus) posted by (C)しゃ-ねい

 合間に息抜きで気楽に撮りました。
 この木は、まだまだちっちゃいし、そんなに大きな木になるとも思えませんが、木瓜のような感じに育つのでしょうか。
 枝がわさ~っと広がった姿を、見てみたいものです。

誰かが呼んだ気がした

2009年06月25日 07:30

誰かが呼んだ気がした
誰かが呼んだ気がした posted by (C)しゃ-ねい


 ここは風が吹くと草が大きくなびいて、動きがとてもダイナミックで面白い。
 なので、前々から目を付けていたのです。
 でも、風が吹いてくれませんでした。
 残念~。

回帰

2009年06月24日 07:30

回帰
回帰 posted by (C)しゃ-ねい

 もにょもにょ~とした葉っぱと茎を見て、「面白いンちやう?」と思ったので撮ってみることにしました。

 なんか金魚鉢に浮かんでる草みたい→水→海→包み込む感じ→母体
という感じで連想して挑んだのですが、纏めきれませんでした。
[ 続きを読む ]

花陰

2009年06月23日 07:30

花影
花影 posted by (C)しゃ-ねい

やがて散りゆく

2009年06月22日 07:30

やがて散りゆく
やがて散りゆく posted by (C)しゃ-ねい

 

眠り

2009年06月21日 07:30

眠り
眠り posted by (C)しゃ-ねい

 小さい頃、よく木登りをしました。
 木の実がなる木に登るのは、特に好きです。
 なんつったって、おやつ付き休憩所で、且つ冒険もできる。
 今でも、時々、ふと木に登りたくなるときがあります。

はよ、開け~

2009年06月20日 07:30

開くのを待って
開くのを待って posted by (C)しゃ-ねい

 たぶん、アブ。
 開きそうで開かないポピ-の蕾を、大きな目を凝らして、
じ~っと見ている風情が面白いと思いました。

やさしさに包まれたなら

2009年06月19日 07:30

優しさに包まれたなら 2
優しさに包まれたなら 2 posted by (C)しゃ-ねい

 花がわらわら~~っと群れて咲いていると、それだけで嬉しくなって舞い上がってしまいます。

心は空を翔る

2009年06月18日 07:30

心は空を翔る
心は空を翔る posted by (C)しゃ-ねい

 久々の青空に心が浮かれました。
 青く広がる空を眺めていると、ふと旅をしたくなることがあります。

可憐な白 (Philadelphus)

2009年06月17日 07:30

可憐な白 (Philadelphus)
可憐な白 (Philadelphus) posted by (C)しゃ-ねい

 ウツギの花もそうだけど、白でシベが黄色で小さい花というのは、可憐で可愛い。
 

小さき花よ

2009年06月16日 07:30

小さき花よ(組写真)
小さき花よ(組写真) posted by (C)しゃ-ねい

 無意識な足元にも、花はいつも咲いている。
 時には地面に寝転がって、花を眺めるのもいい。

 
 写真を2度クリックすると、絵が大きくなります。

ふくれっ面に蜂

2009年06月15日 07:30

泣きたくなる時
泣きたくなる時 posted by (C)しゃ-ねい

 偶然、蜂が映りこんでいたので、題名に蜂を加えてみた・・・・ってだけです(笑)。
 

新緑

2009年06月13日 07:30

新緑
新緑 posted by (C)しゃ-ねい

 葉が木陰を作る。
 風が吹けば涼しくて、とても気持ちがいい。

無題

2009年06月11日 07:30

大気を感じて 4
大気を感じて 4 posted by (C)しゃ-ねい

君もこの空を見ているか

2009年06月09日 07:30

君もこの空を見ているか 2
君もこの空を見ているか 2 posted by (C)しゃ-ねい

 

花と戯れる

2009年06月07日 07:30

花と戯れる
花と戯れる posted by (C)しゃ-ねい

ぐらり

2009年06月05日 07:30

ぐらり 2
ぐらり 2 posted by (C)しゃ-ねい

 風に揺られて、心がぐらり。

やさしき揺り籠

2009年06月03日 07:30

やさしき揺り籠
やさしき揺り籠 posted by (C)しゃ-ねい

 最後の足掻きで、再度たんぽぽの綿毛に挑戦。
 ゆらゆらと揺れるまぁるい綿毛は、まるで揺り籠のように思えた。

 だが、じっと見ているうちに、病死した愛犬シロの綿毛を思い出して、懐かしくなった。
 シロは、再び犬として生まれ変わっているだろうか。
 あの時のように、原っぱを思い切り走っているだろうか。

たまには

2009年06月01日 07:30

ら~ら~ら 3
ら~ら~ら 3 posted by (C)しゃ-ねい

 以前は草の上で寝転がってぐうぐう寝ていた。
 私は小さい頃から、草や土の上で昼寝をするのが好きだ。
 今は昨年に比べて撮影する時間が半分以下に激減しているので、今は撮れる時に撮らなくちゃと気持ちが撮ることで一杯。ゆっくり寝る気になれない。
 たまには何もせずに、寝転がって土に草や花の香り、虫の気配を感じたり、昼寝をしたい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。