今回の表紙 超カスタネット打法でやってます・・・

 久しぶりに写真を撮りに出かけました。琵琶湖です。狙っていた景色は、いつの間にか変貌していました。こんなこともあろうかと候補地を近場に設定していたのですが、何分ひさしぶりすぎて土地勘が白紙状態になりかけていました。行くと、あぁ、あの時あの頃、あの人を撮ったなぁと思い出すのですが、思い出すまでがえんやこらせ。という具合に半日写真を撮って楽しく過ごしたわけなのですが、最近、超カスタネット打法であるにも関わらず、なぜか撮影現場で木偶を見て「写真を見たことがある」と、わざわざ声をかけて下さる方に遭遇するのです。中には、「最近、更新ししていないね」と仰ってくださる方も。なんと有難いことでしょうか。申し訳ありません。本当に有難うございます。という気持ちが交差します。しかし残念ながら色々と事情がありまして、超カスタネット打法は暫く続く次第であります。今更ながらではありますが、気長にお待ちいただけると、私の励みになります。本当に、いつも有難うございます。

気に入りの曲  【記憶の光】 by KOKIA

 
    【宇宙戦艦ヤマト2199】 第四章ED

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一期一会

2008年12月27日 07:30

DSC_8812.jpg

 今年ももう終わりです。
 一年はあっという間ですね、毎年のことながら。
 今年も写友の皆さんと仲良く楽しく、刺激を受けながら自分の写真が撮ることができました。
 本当に有難うございました。

 私はご承知のとおり、主に万博を中心にして、ホ-ムグランド2である市大植物園と合わせて写真を撮っています。
 毎年同じ場所に同じ木が植えてあり、同じように花が咲くものだ、
と思っていましたが、こうして足しげく通っていると、たとえ同じ場所に同じように木があったとしても去年と同じように咲くとは限らないということを知りました。
 枝が切られた、木そのものが伐採されていた、ということもありました。
 その年の気候の変化によって花の咲き具合が変化した、ということもありました。

 まさに一期一会だなと思ったのです。

 この一期一会という言葉は、とても重いです。
 私には正直、まだ実感がわかないことも多いです。
 でも、徐々に歳を重ねて、言葉の重みを感じるようになりました。
 人の出会いだけでなく、写真一枚の出会いも、また一期一会。
 この時間のこの光そのものも、一期一会。
 このタイミングでこの被写体に出会えたのも、一期一会。
 来年は、一期一会の気持ちで一枚を撮れたらなと思います。
スポンサーサイト

思いは遥か彼方へ

2008年12月26日 20:46

思いは遥か彼方へ
思いは遥か彼方へ posted by (C)しゃ-ねい

 久しぶりに友人の木偶である朱聞に会いました。
 私は朱聞というキャラクタ-が非常に気に入っているので、自分の蕭中剣より朱聞の方へ、ついつい気持ちがいってしまいました。
 しかし、彼は前髪が顔を覆うし目は細いしで、なかなか撮りにくい人です。
 なので、ついつい撮りやすい(撮りなれている)蕭中剣の方へレンズが向いてしまうところが難儀です。
 できることなら一ヶ月くらい出張ということでお借りして自宅に持ち帰りたいくらいですが、それをやってしまうと留守番している彼の息子からクレ-ムがきそうなのが怖いところです。
息子の親離れは、一体いつになるのでしょうか? 
来年くらいいけそうだ、と勝手に私は思っているのですが。

2008年12月22日 07:30

視線
視線 posted by (C)しゃ-ねい

 目の表情には拘りたい私なのですが、
いっそ顔全体ではなく、目だけピンポイントで切り取ってみたらどうだ、
と思ってやってみました。

無題

2008年12月20日 00:45

金色
金色 posted by (C)しゃ-ねい

 撮るものがな-い、と言いつつも、長居植物園へ行ってきました。
 少々茶色に枯れかけている笹竹が逆行で輝いてきれいだなぁと思い撮影。
 

無題

2008年12月15日 07:30

DSC_8682-layer3.jpg

 もう、地面しか撮るものが・・・・・ない。
 椿や山茶花の類も、たわわに咲いてはいますけど、なかなか綺麗な花が見当たらないところが切ないところです。来年に期待。
 あとは、雪!
 雪と一緒に撮れたらなぁ。
 でも、爬虫類の如く寒さに抗えずに家からでられないでいるのだが、今回の冬はぜひ挑戦してみたいものです。

一敗地にまみれ悔し涙をのむ

2008年12月12日 07:30

黄葉
黄葉 posted by (C)しゃ-ねい

 目が激しく怒っております。

紅葉、最後のあがきで行ってみた

2008年12月10日 17:52

紅葉 13
紅葉 13 posted by (C)しゃ-ねい

でも、既に葉はきれいさっぱり散っていて、足元に積もった葉しか残ってなかった・・・・・悲しい。

暗闇深き路上を歩く

2008年12月08日 07:28

暗闇深き路上を歩く
暗闇深き路上を歩く posted by (C)しゃ-ねい

 市大植物園のもみじ山は、きれいに赤く染まっていました。
とても綺麗なので普段より人目も多いのですが、そこはマイナ-な超ロ-カル植物園なので、人気は万博よりかなり少ない方です。
 ここも斜面で撮ったのですが、案の定そそっかしい私は、葉で足をとられずるずると滑り落ちること転がること幾度。本当に我が愛器ニッコ-ル君は、よくがんばってくれています。
 赤く染まる紅葉をみていて血の様な色だと思い、地面の落ち葉を血に染まったようにだせたらなぁ、と思ったのですが、どうにもならんかったとです。

まことの光を探し続け

2008年12月05日 07:26

真の光を探し続け
真の光を探し続け posted by (C)しゃ-ねい

待っているから

2008年12月03日 07:01

待っている
待っている posted by (C)しゃ-ねい

 市大付属植物園の銀杏が、やっと黄葉しました。
 あとは、葉が地面に存分に散ってくれれば文句はありません。
 でも、今年は葉のつき方が去年より少ないような気がしますが、どうなのでしょうか。
 ところで、この銀杏の木の周辺には段差があります。
 なので、段差を利用して下からのあおりで撮るのですが、
地面が乾燥していると土が滑りやすいので、斜面でカメラを構えたまま、
ずるずるずる~と滑り落ちることもしばしば。
木偶だけでなく、己も土に固定したいと思ったり。

無題

2008年12月01日 07:31

紅葉 7
紅葉 7 posted by (C)しゃ-ねい



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。