今回の表紙 超カスタネット打法でやってます・・・

 久しぶりに写真を撮りに出かけました。琵琶湖です。狙っていた景色は、いつの間にか変貌していました。こんなこともあろうかと候補地を近場に設定していたのですが、何分ひさしぶりすぎて土地勘が白紙状態になりかけていました。行くと、あぁ、あの時あの頃、あの人を撮ったなぁと思い出すのですが、思い出すまでがえんやこらせ。という具合に半日写真を撮って楽しく過ごしたわけなのですが、最近、超カスタネット打法であるにも関わらず、なぜか撮影現場で木偶を見て「写真を見たことがある」と、わざわざ声をかけて下さる方に遭遇するのです。中には、「最近、更新ししていないね」と仰ってくださる方も。なんと有難いことでしょうか。申し訳ありません。本当に有難うございます。という気持ちが交差します。しかし残念ながら色々と事情がありまして、超カスタネット打法は暫く続く次第であります。今更ながらではありますが、気長にお待ちいただけると、私の励みになります。本当に、いつも有難うございます。

気に入りの曲  【記憶の光】 by KOKIA

 
    【宇宙戦艦ヤマト2199】 第四章ED

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武家屋敷

2016年04月23日 07:30

20190419-matsushiro-sanada
20190419-matsushiro-sanada posted by (C)しゃ-ねい

松代にある武家屋敷の一つです。
大正につくられたもの。
松代は真田信之から明治まで治めた土地柄か、真田家に対する思い入れは上田や真田郷に比べると強いものがある気がしました。毎年、真田家の歴代当主は里帰りして行事に参加したりしていて、米国に留学中でも大学に許可を取って帰国して参加しておられたと雑誌のインタビュ-で話しておられました。
スポンサーサイト

京都ぶらぶら

2015年07月18日 07:00

2015gion
2015gion posted by (C)しゃ-ねい



京都文化博物館で徳川家康公没後400周年を記念して大関ヶ原展が開催されているので行ってきました。
祇園祭で交通規制がかかっていることをうっかり忘れていましたが、そんな事より京都は蒸し暑かったです。
ぶらぶら四条、三条、河原町、御池付近を散策しようかと思いましたが、途中であっさりギブりました。
[ 続きを読む ]

スキマ

2013年03月19日 07:30

DSC_4956.jpg


 なんということもない場所なんですが、気になるンですよね、こういうスキマ。
 それにつけても、写真を撮る時間がないので、普段からカメラを持ち歩くことにしようと思いはするのですが、持っている時に限って撮りたい率が低く、持ってない時は高くなるのは、なぜなんだろう。

【二匹目のどじょう】

2013年02月22日 07:30

DSC_4916.jpg


 二匹目のどじょうは、どうやら大物らしい。
 電車の高架下の柱に長方形に切り取った区間があり、そこにお地蔵様が祭られています。
 その場所は、物置と一体型のようになっていて、一見ぞんざいな扱いを受けているようですが、そういうわけではありません。
電鉄会社が路面から高架へ線路変更した際に、区画整理に巻き込まれた商店街が大事にしているお地蔵さまらしい。
 桃色の梅を思い出すような千代紙に、前回のお礼と今回のお願いが書いてあります。
 できるだけ丁寧に書いたらしい文字。
 ひょっとしたら、この文字を書いた人が、花をお供えしたのかもしれません。
 文字を書いた人が、どんな気持ちだったのか。
 私には解らないけど、みていて、ふっと笑いがこぼれました。
 そしてお地蔵様に目をやると、赤い前掛けをしているお地蔵様の顔が、なんとなく困惑気味な感じに思えたのは、私の気のせいなのだろうか・・・・・・

妖怪たち

2012年08月18日 07:30

妖怪たち
妖怪たち posted by (C)しゃ-ねい


鳥取県境港市といえば漫画家水木しげる氏の故郷。
行って来ました水木しげるロ-ド。
いっやぁ~、妖怪だらけ。
水木しげる氏が拘っただけあって妖怪のブロンズ像が、とても素晴らしい。
このブロンズ像を盗む輩がいるそうで、町内の人達が毎晩見回りをしているというのも頷けるできばえ。
正直、ワタシも欲しいなと思いました。
このブロンズ像を撮りに、もう一度水木しげるロ-ドに行ってもイイと思いました。
加えて水木しげるロ-ド以外にも、境港の港付近を海側から川づたいに山側へとのんびり散策したいと思いました。
ただ一つ残念だったのは、強硬スケジュ-ルと暑さでバテてしまい、旅行参加者全員が地元の料理を食べる気がしなかったこと。
美味しそうな海鮮料理が一杯あったのにぃ・・・・・

妖怪の名前は、↓をクリックすると次ペ-ジで紹介しています。
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。